お知らせ

インプラント

インプラントとは

インプラントとは、失ってしまった自分の歯の代わりに、人工の歯根をあごの骨に埋め込み、その上に人工の歯を装着する治療法です。固定しているため、入れ歯よりも安定性があり、違和感なく自分の歯のように噛めるようになります。また見た目も美しく仕上がります。

インプラント

しかし、いざインプラントにしようとすると、通常の治療と違いますので、不安に感じられている方も多いはずです。かさいデンタルクリニックでは、患者様の不安を取り除くために、質疑応答やカウンセングを重ねて、治療内容や治療計画をしっかり理解していただき、安心して治療に取り掛かっていただくように心がけています。

ユニット導入

インプラントの手術時に用いる機械です。繊細な回転数とトルクの調整が可能かつ、安定した回転が得られる強力なモーターを内蔵しており、モーターごと滅菌が可能で、非常にクリーンな環境でのインプラント埋入手術が可能です。

安心してインプラント治療を受けていただくために

インプラント手術の前に、精密な検査と綿密な治療計画を立てます。

計画書

かさいデンタルクリニックの診療室はすべて完全個室です。周りを気にしないで、安心して治療に専念していただけます。

診療室

インプラントの治療には、徹底した滅菌・消毒を行っています。

バリアフィルム

バリアフィルム

器具は全て消毒した後、 滅菌シート、滅菌パックに包み、高温滅菌システムによって、感染を引き起こす微生物を完全死滅させます。
歯を処置するための器具もすべて滅菌済みの新しいものを使用しています。
治療開始直前に、滅菌シート、滅菌パックを開封して、器具を取り出します。シートカバー、エプロン、コップなども、すべてディスポーザブル(使い捨て)を使用しています。

ディスポーザブル(使い捨て)

⇒「滅菌・消毒設備」もご覧ください